たった一つだけ! トレーニング習慣が続くスケジュール管理法

f:id:startline-new:20210724172400j:plain


さて、今回はレーニング習慣が続くスケジュール管理法という項目でお話を進めていきたいと思います。

 

レーニングを始めるにあたり初心者の方は、まず続けることができるどうかを気にされることと思います。続ける自信がないからジムには入会しないと言う方も中にはいます。

 

それでも、ジムに地道に通いトレーニングを続けれる方がいます。その方達の共通点をはたった一つです。それを共有し、皆さんがトレーニング続けることができるスケジュール管理法をお伝えしていきます。

 

それはズバリ、1週間の中でジムに行く時間を前もって確保しているという点です。これだけを聞くと当たり前じゃないのと思うかも知れませんが、意外と出来ていない方が多いです。

 

言い換えると、『今日、時間が出来たからジムに行こう』ではなく、『今日、ジムに行くから一日こうやって過ごそう』という考え方です。これはジムに行く目的が同じでも、思考回路が全然違います。

 

もちろん、推奨するのは後者の考え方です。これがトレーニングを継続するための最良の近道と言っても過言ではありません。

 

実際、僕自身もこういった考え方を基にスケジュールを管理してジムに通っています。勤務していたライザップでは、1ヶ月先のスケジュールを決めて、トレーニングを実施していました。

 

これをすることのメリットは、ジムに行くことが生活のルーティンになっていくという点です。ルーティン化されるとジムに行くことが億劫にならずに、しっかり生活の一部として根付いていくはずです。

 

ここまでしっかりコントロールができればスケジュール管理だけでなく、トレーニングの効果としても自分の納得にいく効果が出ますし、ジムに行くことが楽しくなり嬉しい循環が生まれていきます。

 

まとめになりますが、やるべきことはたった一つでシンプルなことです。トレーニングは始めることが最終目的ではなく、続けることが何より大切です。

 

ここで紹介したこの方法をぜひ試してみてください。

 

その他、もっと聞きたいことやこれってどうなのという疑問があれば下記の問い合わせシートかコメントを頂けるとお答え致します。

 

簡単な質問でも構いませんので遠慮なく質問してくださいね。お待ちしております。

 

docs.google.com

 

 

 

 

悩み解消!トレーニング初心者の最適なトレーニング頻度は?

f:id:startline-new:20210719164904j:plain


タイトルにあるように、最適なトレーニング頻度はトレーニング初心者や中級者であっても明確な線引きがないので悩める問題だと思います。

 

実際ジムに勤務していた時も、お客様からこういった質問を受けることが多かったように感じます。そこで今回は、トレーニング初心者にフォーカスしたトレーニング頻度をお伝えしていきます。

 

まず、トレーニング初心者といってもスポーツ経験などがあるトレーニング初心者と、これまで全く身体を動かしたことのないトレーニング初心者では身体にかかるストレスも全然違うので区別してお話ししていきます。

 

●スポーツ経験ありのトレーニング初心者●

 

学生の頃や、社会人になって定期的に身体を動かしたことのある人であれば、筋肉量もそれなりにあるはずなので、週2~3のトレーニングでスタートするのが理想的な頻度です。学生の頃、運動部だったから大丈夫ということで、いきなりフルアクセルでジムに通うことは可能ですが、久しぶりに身体を動かすことで怪我のリスクが高まるということを忘れないようにしましょう。

 

●全くのトレーニング初心者●

 

これまで身体を動かしたことのない方であれば、ジムに通うってことだけでも大きなステップなので、まずは週2回しっかり通って、汗を流すことからスタートするのがベストです。今まで、受けたことのないストレスを身体が受けるので初めの1ヶ月は疲労もそれなりにあります。休養の時間も大切ということを忘れずに。

 

ここまで書いたことを総合的にまとめると、最低限のトレーニング頻度は週2回になります。ちなみに私が勤務していたパーソナルジム・ライザップも週2回のトレーニングが結果を出すための最低ラインでした。

 

夜遅くまで働いている現代人でも休日を使って週2回トレーニングするのは、比較的確保しやすい頻度なのかなと思います。

 

じゃ、週1回はダメなのと声が聞こえてきそうですが、これははっきり言うとおすすめしません。理由はモチベーションの低下です。社会人である以上、ジム行く予定にしてても急な用事などが入って行けなくなることがあります。その時に行けなくなると次にジムに行くのが次の週になります。

 

人間、ジムに行く期間が空けば空くほど緊張感は切れ、サボりたくなるものです。そうならないために週2回は行くように計画を立てるのがベストです。

 

それでも、最短で結果を出して身体を変えたいと思う方もいるはずです。そんな方には余裕があれば週3回のトレーニンをお勧めします。

 

個人的な主観ですが、週2回と週3回とではトレーニングの種類と量も増えて、身体の変化を感じやすいです。もちろん、身体は結構なストレスを受けるので疲労はありますが、それだけの効果を得れるはずです。

 

★まとめ★

 

最終的には自分の体調との相談になりますが、最低限週2回のトレーニングがファーストステップになるかと思います。いきなりトレーニング頻度をマックスにするのではなく、徐々に身体にかける負荷を上げていくのもトレーニング継続するための大切なことです。ぜひ皆さんに合ったトレーニング頻度を見つけることを願っています。

 

その他、もっと聞きたいことやこれってどうなのという疑問があれば下記の問い合わせシートかコメントを頂けるとお答え致します。

 

簡単な質問でも構いませんので遠慮なく質問してくださいね。お待ちしております。

 

docs.google.com

 

 

有意義なジムライフを送るためのに『目的』『目標』設定の仕方

f:id:startline-new:20210709110413j:plain


これまでジムに入会するまでのことを書いてきましたが、今回からはジムに入会してからのことを書いていきます。ジムに入会してからまず多くの人が抱える問題として『目的』『目標』の設定があります。これは非常に難しい問題で、トレーニング初心者だけでなく、多くの方が一度は悩む問題だと思います。

 

ここがしっかり計画されたものでなければ、結果が出ない、トレーニングが続かないという負のスパイラルに陥ってしまいます。実用的な方法をお伝えしていきますので、少しでも皆さんの力になればと思います。

 

まず、タイトルにあるように『目的』『目標』という意味の違いをしっかり理解していきましょう。

 

目的最終的に目指す姿、最終地点、ゴールのことを指します。

目標目的に至るまでの通過点、目印になります。

 

特徴としては目的は一つで抽象的になりやすく、目標は複数で具体的な数値や状態で示されるのが基本的な形になります。

 

ダイエットを例にすると、目的は健康的な身体を手に入れて楽しい生活を送る、目標は一年後に体重70kg、体脂肪率18%になるなどetc...

 

よく似た言葉で混同しがちですが、しっかり理解することでビジョンが明確になるので忘れないようにしましょう。

 

次に実際にそれぞれ設定する上でのコツをお伝えしていきます。

 

まずは、『目的』の考えるコツと注意点。

 

目的は言い換えると、『何のためにやるのか?』です。ジムに通いたいと思ったからには少なからず個人個人の『想い』があるはずです。まずはそれをにノートに何個でも構わないので恥ずかしがらず書き出して言語化するのをお勧めします。そしてその中から、自分の中で一番しっくりくるものを一つ選んで目的を決定させましょう。なりたい身体のイメージがはっきりしている場合、その写真を手に入れて、携帯の待ち受けにしたりと日頃から目に触れるところに置くのがベストです。

 

次に『目標』を考えるコツと注意点。

 

目標をもっと分かりやすく言い換えると、目的を達成するための『プロセス』になります。トレーニングを有意義なものにするためにも、持続可能で小さな達成感を味わえるような目標がいいです。これも、目的と同じようにノートに書き出して言語化しましょう。細かく設定していくことで達成感も味わえますし、目標に対して今の進捗状況がどのぐらいなのかも把握しやすくなります。

 

体重の落ち幅は元々の体重によって変わってきますが、リバウンドのリスクを最小限に抑えるために1ヶ月2kg~3kgぐらいのペースがいいです。詳しくは後日、発信します。

 

いかがでしたか?『目的』『目標』の違い・設定方法を理解できましたでしょうか?

 

何事も目的と目標を自分の中でしっかり持つことは、行動を起こす上で大切です。特にトレーニングはしんどいことなので自分に合った目的・目標を設定することはその後のトレーニングライフに大きく影響します。

 

他人のことは気にせず、自分のペースを守りながらトレーニングすることが一番長続きしますし、自分の自信に繋がります。せっかくなのでじっくり考え、設定してください。どんな目的・目標でも構いません。それを達成する為には、何より継続が一番大事になります。

 

自分自身がワクワクする、トレーニングするにあたりモチベーションが保てるもの、達成した後の自分がイメージできるもの、それがトレーニングを継続できる助けにもなるので妥協せずに自分で考え設定してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで安心! 快適なジムライフを送るために必要な準備物と注意点

f:id:startline-new:20210626201614j:plain



前回はスポーツジムに入会する前のお話でしたが、今回は入会後、快適なジムライフを送るために必要な準備物とそれに伴う注意点やマナーを紹介していきます。

 

①シューズ

これはトレーニングアイテムの中で一番重要になります。利用マナーとして外履き用の靴とは別のシューズを用意しましょう。よく昔履いていたスニーカーなどをトレーニング用のシューズとして使う方が多いですが、スクワットやランニングする際にしっかり踏ん張り、力を伝える為にも靴底に滑り止めが付いていて運動に適したシューズを用意することをお勧めします。心機一転、ジム用の靴を購入してジムライフをスタートさせるのも良いと思います。たまに、クロックスの様なサンダルを館内シューズとして利用されている方がいますが、自分の身を守るためにも絶対にやめましょう。

 

②タオル

そんなの当たり前じゃないのと思われるかも知れませんが、やはり一定数タオルも持たずにトレーニングをする方がいます。衛生面と利用マナーの観点から汗をかかないとしてもフェイスタオルは必ず持参しましょう。ジムスタッフからするとなかなかこれは注意しづらいので、スタッフとも良い関係を築く為にもマストアイテムです。

 

③トレーニングウェア(上下)

これも何でもいいと思われがちですが、やはり汗をかくので肌触りがいいもの、速乾性があるウェアがオススメです。 夏場なら室内とはいえかなり汗をかくので着替え用のウェアの上だけでも用意するのがベストです。汗をかいたウェアを着たままだと体温も下がりますし、びちゃびちゃのままのウェアを着たままだと衛生的にも利用マナー的にもよくないので絶対にやめましょう。有名なメーカーの物を買うのも良いですが、今ならユニクロでも安価で機能性に優れた物が売ってますので一度探してみるも良いと思います。

 

④水筒

ジムによっては入会特典で水筒をプレゼントされる場合もあります。なければ、350mlぐらいの量が入る水筒を購入するのがいいと思います。毎回、スポーツドリンクを購入するのも割高になるので自分のお気に入りの水筒を用意して気分を高めるのもオススメです。その時は必ず、ふた付きのしっかりとした物を選んでください。

 

他にもトレーニンググッズはたくさんありますが、まずはこれだけ用意できれば快適なジムライフはスタートできます。アイテムにこだわるのも良し、まずは安価な物を揃えるのも良し、人それぞれ価値観は違うのであまり他人は意識しないでくださいね。

 

ただ、一つだけ言えるのは最低限のアイテムを用意するということは利用マナーを守る上でも大切なことです。そして、利用マナーが良いお客様になれば間違いなくスタッフから好かれますし、それが信頼関係に繋がります。そういった関係が出来れば、トレーンングの相談や色々役に立つ情報を共有してくれたりと快適なジムライフを送る上でプラスになること間違いなしです。

その他、もっと聞きたいことやこれってどうなのという疑問があれば問い合わせシートかコメント頂けるとお答えしますので遠慮なくご質問お待ちしております。

お問い合わせフォームはこちら

docs.google.com

 

 

 

 

 

 

 

 

これで安心!ジム入会するまでの流れと抑えておきたいポイント!

f:id:startline-new:20210618215151j:plain


昨今、健康志向の人が増えスポーツジムに入会したいと考える人が多くなってきています。皆さんも『最近、運動不足だしジムに通ってみようかな』と少しは考えたことあるはずです。そこで、その勇気ある一歩を後押しするためスポーツジムに入会するまでのおおまかな『流れ』『抑えておきたいポイント』を元トレーナーの視点でお伝えしていきます。

 

★訪問前の持ち物確認★

・免許証やマイナンバーカードの身分証明書(顔写真があるものがベスト)

・会費(初めの2ヶ月は現金で徴収する場合もあるので要確認)

・引き落としを希望する銀行口座のキャッシュカードまたは通帳

 

★次にスポーツジムへ訪問する★

ホームページなどで営業時間を確認し訪問。フロントで『入会を検討しているんですけど案内して貰えませんか』と声をかけましょう。(現在は、コロナ対策で予約制になっている可能性もあるのでホームページか電話で確認しよう)

※平日は18時~20時、土日は午前中が人が混みやすいので、できれば避けて行くのがおすすめです!

 

★簡単な案内(入会検討)シートの記入★

入会したいと思う理由・目的、ジムを知った経緯(媒体)、利用したい施設(トレーニングマシン・プールetc...)、今回の訪問で一番知りたいこと(金額・施設の充実度・雰囲気)などなど、各ジムによって記入する項目に多少の違いはありますが概ねこのような内容のシートの記入をします。(コロナ対策でネットで事前回答の可能性あり)

 

★施設や金額などのジム全体に関する案内★

先ほど、記入したシートをもとにジムの館内全体の案内がスタートします。会費・会員種別・施設の充実度など、おそらく根掘り葉掘り詳しく聞けるのは最初で最後ですので、知りたい内容は遠慮せずに質問し、入会するかしないかの判断材料にしよう。その後、施設内を案内人と一緒に見て回ることが一般的です。(ロッカールーム、お風呂やシャワー室は写真のみでの確認になるかと思います)

★フロントに戻りクロージング★

最後にもう一度、気になる点や質問したいことを確認し、そのまま入会手続きに移るか、検討でパンフレットを手渡され終了になります。

 

順番の前後や案内項目に多少の違いはあると思いますが、ここまでがスポーツジムに入会するまでの一般的な流れになります。

 

入会するまでにこれは絶対に確認!というポイント3つ紹介します。

1. ジムスタッフの接客(親切さ・丁寧さ・傾聴の姿勢etc....)

⇨これは人それぞれ気になる点は違うと思いますが、フロントスタッフでよくある例が教わったマニュアル通りにしか話せない。たまに録音してるのかなと思うぐらい機械的に接客するスタッフもいます。フロントには少なくともその店舗で接客が上手な女性が起用されることが多いです。そこでの対応が悪ければ、おそらくそのジムではスタッフ教育はされていないと思います。せっかく通うのであれば接客態度が良いジムに行きたいですよね。

 

2. 器具の充実度

来館する時間帯(特に平日であれば18時~20時)によってはマシーンが埋まって何も出来ないという状態になってしまうことがあります。その時に限られた時間の中でトレーニングするため、マシーンの種類や数が充実していると待つストレスなくトレーニングに集中できます。特に有酸素系マシーン(ランニングマシーン・バイクetc..)は10台以上あるのがベスト。筋トレマシーンは長くても一人10分~15分で終わるのでそこまで気にする必要はないです。

 

 3. 館内の清掃状況

入会前の段階で判断するには非常に難しいですが、あえてトイレなどに行って確認するのも一つの方法だと思います。基本的に清掃は、清掃専門のスタッフがいる訳ではありません。なかなか隅々まで行き届いた清掃は難しく、店舗の美化を維持するのはジム側にとっても課題ですので、絶対に確認は必要です。僕自身が当時勤務していたライザップですら清掃専門スタッフはいませんでした。(現在はわかりません)

 

●入会する前に聞いた方がいい質問集●

1. 一番人が混む時間帯は何時頃ですか?(平日&休日)

2. 新規入会者に対して初回オリエンテーションはありますか?

3. トレーニングメニューなどを作成してくれるオプションはありますか?

4. わかないことがあれば質問できるスタッフは在中していますか?

 

いかがでしたでしょうか?

 

ジムに入会するにあたって自分自身の経験と働いていた側からの視点を踏まえて書きました。入会してから思ってたのと違うと感じることも少なからずありますが、まずはこれらを判断材料にして頂けると、快適なジムライフを送れること間違いなしです!

 

その他、もっと聞きたいことやこれってどうなのという疑問があれば問い合わせシートかコメント頂けるとお答えしますので遠慮なくご質問お待ちしております。

お問い合わせフォームはこちら

docs.google.com

 

 

This is プロフィール!

この度は、閲覧して頂きありがとうございます。簡単にプロフィールを紹介していきますので、少しでも僕の人となりを知って貰えたらと思います。

兵庫県生まれ、兵庫県育ちの30歳。

●特徴
鹿児島の血が流れているので顔は少し濃いめ
身長は180cm、ガタイが大きいので基本どこにいても目立つ
一人行動が大好き
友達付き合いは狭く深く

●性格
エスとノーがハッキリしている
負けず嫌い
優柔不断とは正反対の剛毅果断

●苦手なもの
タバコ
絶叫マシン
甲殻類(アレルギーのため)

●スポーツ遍歴
小さい頃から身体を動かすのが好きで、小学校の時は野球、中学校では水泳(肘を壊したのと喘息が酷くそれの治療もかねて)、高校ではラグビー。球技全般得意で、マラソンは大の苦手。

●経歴
高校の部活の影響で筋力トレーニングを始めて、それきっかけで大学時代はスポーツジムでアルバイト⇒そのまま就職。そして、もっと上のレベルに挑戦したいとの想いでパーソナルジム・ライザップに転職。大阪の店舗で約2年間勤務。担当お客様数は最高34名、単月売上金額関西1位、全国6位という実績も作りました。それと相まって激務の為、退職。現在は某大手物流会社で配達員として勤務。

●趣味
読書、お城&寺社仏閣巡り、温泉旅行、海外ドラマ鑑賞、スポーツ観戦etc

●好きな漫画
ワンピース・鋼の錬金術師3月のライオン幽遊白書

●好きなアーティスト
あいみょんケツメイシ・YOASOBI・平井大

●ブログをはじめようと思ったキッカケ
これまでの生活で経験したこと、得意なことを自分の言葉で発信したいという想いと、これかの時代を生き抜く為の力を養いたいと思ったから。

●このブログの特色
健康やトレーニングなどライザップ等で得た知識や実際にトレーナーとして経験したことを中心に深く、分かりやすく記事にしていきます。それ加えて、日々の事柄や旅行などのプチ情報などもアップしていければと思ってます。


●ブログ名の由来
ブログを読んでくれる皆さんの日常に彩りやプラスになることを発信したいという想いを込めて、日常と彩り⇨日彩⇨にちいろブログと名付けました。

また、少しづつ加筆していこうと思っております。
これから末長くお付き合いよろしくお願いします!